CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
OPEN THE DOOR
新宿 紀伊國屋ホールで
扉座の「アトムへの伝言」をあじわう。
ここ滅茶苦茶(わたしが言うな、だけれど)あわただしかったので
このあじわっている数時間は、ほんとうに贅沢な時間だったのだ。
出来ればもう一度、
もう一回、この贅沢なひとときをすごしたいとおもうくらい。
扉座のお芝居って、
おもえばいつもそうだ。

そして今、あじわえてよかった。心底そう思えた。


横内謙介さんと。
$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

扉座の作品は、わたしにとって
いつも節目節目で、重要な存在であることにも
気付いたりして。わたしにとって。
横内さんの作品は、ふしぎな魔力がある。



わたしが23歳のとき
「いとしの儚」で共演させていただいて山中崇史さん。
劇中、突き抜けるお姿と瞳に、今回釘付けになった。
そして六角精児さんの貫禄ったら。
流石であった。
今、あじわえて良かった。ほんとうに。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba


新宿 紀伊國屋ホールで、今週日曜日まで。
ああ、もう間もなくでありますが
今、あじわうべくして出逢うひとときを、今、是非に。


そして
お芝居を通して
刺激と勇気を与え続けてくださる愛すべき扉座の創立30周年に、
祝福と尊敬の念をこめて

ありがとうございます、
おめでとうございます。
| ブログ | 00:03 | comments(0) | - |
立てば
芍薬を、買って帰りました。
きもちがいがいがしているときは、お花を傍において生活すると
だいぶとしゃっきりするき、がするのです。

そして芍薬を置く為に、テーブルの上を整頓しました。
つまりは
そういうこと、
なのかしら


昨晩はまだ、やわらかそうにふくらんだ蕾が
今朝はこんもりとひらいておりました。
いまも芍薬の在るテーブルで、傍でこれを綴っております。


きょうの曇り空
きょうのわたしにぴったんこ
いいきぶん


$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba


だんだんと、
さらけだしてきてる。
| ブログ | 11:39 | comments(0) | - |
おおそうじ
夕暮れ空!いま!
あー
もう終わっちゃいそうだけれど
すてきよ!

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

雨でおそらも大掃除。
| ブログ | 19:03 | comments(1) | - |
home
さいきん
うたを唄いたくて
たまらない。

だけどいま鳴いたら
いろいろ感情がこみあげてきて
ぽろぽろっとなる、きがする。

ま、それでもいいけどね。



$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba


実家、岡家の庭で、
存在感あふれていたもの。
父しげぽんが育てている薔薇が咲いた。
薔薇は母ママコが大好きで。


ちょこっとだけ伊勢に行って、心・深呼吸して
帰ってきた。
しげぽんとママコをさらに愛しくなったひととき。
もっともっと
たいせつにしたいと誓う。
| ブログ | 12:35 | comments(1) | - |
みつめるさきは
一寸先のこと
そりゃわからないんだけど

だけど
予感、ってあるよな。




いいよかん
ばかりで埋めつくされなくとも

よかんにも
きづいて、行動したいのだ。





$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba
| ブログ | 18:21 | comments(1) | - |
颯爽
おおきなおおきな
りぼんのバレッタ。
ひと目惚れしたので、友人にもこの黒を買ってプレゼント。

りぼんの生地の中に針金が入ってて、
りぼんの形をぺったんにもふっくらにもできる。

$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba

わたしはネイビー。


髪を切った。
いつのまにやら腰上くらいまで伸ばしてて、
ロン毛の域だったのだけれど
なんだかとてもすっきり軽くしたくって。
MJにすぐに相談したら
OKをもらえたので
みわさん、という女性におねがいして切っていただいた。
和服を着るお仕事も多いので、
アップには必ずできるように長さはのこして。
だんもヘンに入れず、重めのAラインをめざして。


あーーーーーーーーーーーーーーーー
しゅっ きり

した★☆


25センチほど
切ったよう。

はらはらぱらぱらと
地面に切り落ちてゆく髪たちを見て
きっと3年ほどくらいの月日を走馬灯のようにざぁーっと浮かべ
感慨深く
密かにおもった。

おちては地にしみこんでゆく
涙のようでもあった。
| ブログ | 13:22 | comments(1) | - |
あ、いたい
ここ最近、すこしずつ
あえる、ようになってきた。


逢える、ってことは約束をする、こと。
あいたいから約束をする。
ばったり偶然会ったなら、そりゃ、逢うもんよ、
どうしてるかな?げんきかな?って思ってたんだもの。
そりゃ引き付けあっちゃう。
たがいに機会をつくりあう。時間をつむぎあう。
あいたい



銀座の駅でふと出口案内をみるのに立ち止まったらばったり、の友人
時間をあわせてくれて、こんど一時間限定で会う約束をしている友人
中目黒のカップル
高田馬場にお店をオープンさせたばかりの友人
父しげぽんと母ママコには会いにいこうと思っている
祖母おゆきさんは久しぶりにトーキョーにあそびにくるから逢える
兄男とこんど夕飯をたべる
もうすぐお腹のベビちゃんとご対面予定、きっとまーんまるお腹姿の友人
いつもたのしみにしている夕暮れ空
眠る前におもう、あしたのあたし
ひさしぶりのてんとう虫


$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba


あらたな出逢いなら、ここちいい出会いを。

今日もたいせつにいきようと珈琲をのみながらつくづくおもう。
| ブログ | 09:11 | comments(1) | - |
五月に向けて
歩み始めています。


四月もそろそろ
しめくくりですね。


鳴いて泣いて
怒って笑って
するんと腑に落ちた気がする
四月


五月に向けて
明日をみつめています。


$岡明子オフィシャルブログ「岡明子☆okage★ブログ」Powered by Ameba


木曜日、(28日かな)の夕方の空はすごく印象的だった〜
ぐいっと見入ってしまった。不思議な夕焼け空でした。
ふと気になってた方はいたかな。
| ブログ | 09:27 | comments(1) | - |
海の底でいわしもわたしたちとおなじひとつの月をみてる
いわし=鰯

とりいそぎ。
先日のぶろぐで、
メッセージをいただいて
閉館まぎわ!すべりこみセーフ、
今日の夕方、中島潔さん展を味わってきました。

教えて頂いて良かった。
いつもありがとうございます。
| ブログ | 23:05 | comments(1) | - |
考える事
以前のおかげぶろぐからお付き合い頂いている方からは、
前の方がエッセイのような要素が多くて読みごたえがあった、
という意見も多々いただく。(かなり前の文章は、現在は封印している状態。)

常におかげぶろぐがどうあるべきか、書き手の私はどう向き合うべきかを考えているのだけれど、
いつもその時々の自分の行き当たりばったりの感情や、
愛してやまない食卓、物、景色、想いでについて
溢れんばかりの言葉にして、丹誠込めて書きなぐっているばかり。

若干人目を気にしながら小出しにして綴っていたりもする。

発することばの力は、思いのほか大きいので、
発してすぐに反応していただける特にインターネットという場に
言葉を載せるということに責任をもち、推敲に推敲をかさねて。

おかげぶろぐのあり方を途切れることなく考えている中で、
葛藤しつつも浮かぶことは
・できるだけ毎日更新(したいという希望、)
・いいかんじに写せたなとおもう写真を充実させる
・近々にあった出来事だけにこだわらず、
 じぶんの衣食住の我流の細々したあれこれを綴る。
(これはたぶんエッセイ的要素をだせるかもとおもう)
・ポエティック要素も全面にだしつつ、思ひ出を掘り起こして綴る。

など
そんなことやらをえんえんと考えてはいる。
しかしちょっとばかし立ち止まっている今の現状もありつつも、
更新を楽しみにしてくださっている方々の期待にこたえらるように
こつこつと充実させていただきたい。
そして何卒、飛躍へと牛歩すぎるこんな私を、(なんとなく以下自粛)。


地震の揺れとともに
眠りが浅い日々は続く。
おなじように息苦しい朝を迎えている方はたくさんいらっしゃるはず。
被災した方々の苦しみには比べられないけれど、
皆、揺れの感覚がつねに身体につきまとったり、またいつ揺れるかという緊張を強いられる日々に、
被災地以外の方々もかなりの疲労がたまっていると思う。

わたしなんぞが、この場でことばにこめて表現する事でも、
わたしのつむいだ言の葉がよんでくださった方のこころにとどき
ふふ、と、かすかにでも、じんわり微笑みにつながればいいなと
弱々しくも、おもう。
おかげぶろぐという
この場があるかぎり、めざしたい。

読んで頂き、ありがとうございます。
| ブログ | 15:48 | comments(2) | - |
<< | 2/11PAGES | >>