スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
mincyu 第四回
   みんなで厨房にはいろう
   mincyu・・・

   タイトルを綴っていたら、なんだか
   いきなりはずかしくなってきた・・・うえ〜ん


   いや、待てよ、気まぐれにだけど、
   せっかく続いてきているのだから
   タイトルもまだこのままで・・・

   いいやんか。(伊勢弁)
   みんなで厨房にはいろ、はいろう。

   ということで
   気をとりなおして、いくぞ
   
   自信をもって、いくっ!
   
   ふぅ〜 (深呼吸・心呼吸)

   あらためまして、
   ¨みん厨¨第四回目、です。


   
   わたし、乾物マニアなんです。
   
   自称。

   マニアといっても、
   極めている!なんてスゴイ域までいっているわけではないので、
   まだまだなのですけれど・・
   でも、乾物が、とにかく好き。

   たとえば
   切干大根、高野豆腐、ひじき、干しきくらげ、干し椎茸・・・
   う〜ん、さいこう。

   髪の毛が黒々と健康的なのは、ひじきが好きだから?

   ひじき食べて、真っ黒になった歯を惜しげもなく見せて、よく笑っています。
   あとで、歯磨きします。


   じゃん! 
   これ。





   ひじき〜

   
    ・ひじき  (乾燥ひじきを水でもどす)

    ・大豆の水煮 (缶詰や、真空パックになって売っているもの。)

    ・油あげ   (細めにきざむ)

    材料はこれだけで、ごちそう!ですが、
    お好みで、お肉をいれても最高。
    わたしは、たまに豚肉もしくは鶏肉をいれたりします。
    うまみがさらにアップ。
    千切りのにんじんを入れても。



    フライパンでゴマ油を熱して、水気をきったひじきを炒めます。
    ゴマ油がひじき全体にまわったら、大豆、油あげもいれて炒めます。
    中火くらいで。
   (お肉やにんじんをいれる方は、最初に炒めてください。)
    
    さらにいい香りがしてきたら、強火にして
    ひじきが軽くひたるくらいの水、しょうゆ、みりん、お砂糖をいれる。
    ぐつぐつ炒めながら、汁気がなくなるまで煮る。

    しょうゆ みりん お砂糖
      2 : 1 : 1  くらいでしょうか。

    ↑これがいちばんシンプルですが、
     だしをいれるとさらに良い風味になるので
     水のかわりに、だし汁にしたり、
     お醤油とだし醤油を半々でいれてみるのも、美味しい。

     だし汁やだし醤油ではなくても、
     お醤油プラス、昆布茶をパッパと隠し味に入れても、さいこ〜う、です。
    
     煮詰まると味が濃くなるので、お醤油の入れすぎには注意です。

     このひじきで、ごはんが進む、進む。

     もりもり。
     
     
     ひじきって、
     炊き込みご飯にしたり
     サラダに入れたり
     厚焼き玉子にいれて焼いたり
     ハンバーグなど、ミンチ系のものに混ぜても美味しいし、
     万能選手。
     
     真っ黒パワー、すごいんじゃないですかぴかぴか


     
     干す・乾燥させることで、保存がきく、
     そして、うまみが格段にアップ。

     乾物
     ありがたい、食品です。


     これはもう
     自称、
     乾物マニアになるしかない。


     
     


     

   
| mincyu | 23:44 | - | - |
mincyu 第三回
   
   とんっ



   
   こちら、

   おいなりさんどす。

   

   みんちゅ〜では、中身のご飯は、酢飯ではありませぬ。

   
     ・市販のいなり寿司用の甘い、油あげ。

     ・ごはん (玄米にすると、ぷちぷち食感がおすすめ。)

     ・柚子胡椒

    
   油揚げに詰める分の、あったかごはんをボールによそう。

   柚子胡椒を、ふんわりピリッと香るくらいのお好みの量を、いれる。

   ごはんと、よくまぜあわせる。

   あとは、スプーンで

   柚子胡椒味のご飯を、甘い油揚げにググッと詰めていきます。

   香りもぜんぶ、封じ込めたら、お皿にトンとんっと並べます。



   油あげの甘さと、

   パンチのきいた柚子胡椒ごはんのハーモニー

   おいしゅうございます。


   きっと気に入っていただけるとおもいます。


   タイトルは、

    香る、おいなりさん。


   
20070920111438.jpg


    
    このメニューは、現在は大阪に住んでいる友人をイメージしてみました。

    
    小学校のときに、彼女が転校してやってきて、

    もっといろんなお話したいなぁと思っていたら、

    落ち着く暇もなく、また彼女は、奈良に引っ越してゆきました。


    それから、たま〜にお手紙を書いたり、もらったりして、

    一度、奈良のお家へ、共通の友人と一緒にあそびに行ったことがあります。


    それ以降は、会えることもなく、

    たまにメールしたりお手紙を書いたり。

    
    そして、彼女が就職をして、

    大阪でひとり暮らしをはじめ、

    出張で、東京に来ると連絡がありました。



    小学生のとき、奈良にあそびに行ったとき以来の再会・・・


    わかるかな、わかるかな、

    待ち合わせ、どきどき、しました。

    会ってしまったら、
   
    もう、こっちのもの。

    お話は、弾みます。

    なんだか、変わらないね、おたがい。

    
    それからも、何度か、彼女が東京に来る機会があって、

    お仕事がおわって、帰る電車の時間まで、

    限られた時間のなかで、いっぱいお喋りしました。



    いちばん最近会ったのは、4月?ごろでしょうか。


    あの、帰り際の、はにかんださわやかな笑顔が、

    いまのわたしのなかの、彼女のいちばんのイメージ。


    彼女は、香織ちゃん、といいます。

    わたしは、ずっとイマちゃん、と呼んでいるのだけど。

    
    今日、イマちゃんから、

    赤い封筒に四葉のクローバーの、お手紙が届いていました。


    なんだか、イマちゃんのタマシイが、さけんでいる、気がした。

    文字のかんじとか、雰囲気が。

    きゅ〜っと、くちびるをかみ締めたくなった。

    
    イマちゃんも、¨¨い、ものに、惹かれているようで、

    身の回りに赤いものグッズがふえたらしい。

    あ、この、カワイイ封筒も便箋も、だ。

    そこに、鮮やかなグリーンの四葉のクローバーが栄えている。

    
    イマちゃん・・・

    
    ゆっくり、あせらず、

    いきましょう。


    わたしも、ほんと、地道に・・・

    それしか、ないです。


    いつも、なにかしらモヤモヤ曇ってしまい、

    良いお天気ばかりじゃぁ、ない日々ですが、


    ひとつひとつの状況を、誠実にみつめている自分の軸があって、

    ちゃんと、そこに、

    これだけは という信念があれば、想いがあれば、

    大丈夫、

    

    わたしは、そう シンジテいます。

    シンジタイです。
    

    お互い、あせらず、信じていきましょう。

    
    
    こころに隙間を、つくって、ゆったりする。

    そんな、くつろぐ時間も、必要ですよね。



    わたしは今日、イマちゃんからのお手紙で、

    元気をいただきました。

    
    ARIがと よつばのクローバー
   

    香る、おいなりさん。



    ピリっとした日々のなか、ほっと休息

    さわやかなイマちゃんの香りが、イメージです。

    

    


    
| mincyu | 16:09 | - | - |
mincyu 第二回
  

    10月も、どうもありがとうございました。

     
     昨日は、大鵬薬品¨ピンクのゼノール¨の新CM撮影でした。

     またまた、とてもタノシミであります。

     
    11月も、どうぞヨロシクおねがいします。



     ハイペースかしら・・・

     とばしすぎ? はりきりすぎ?

     はやくも、第二回め、

     みんなも厨房にはいろう、mincyuです。


     今回は、あまいやつを。




     


    
      朝食でも、おやつでも、お夜食にも、

      たべたくなったら、すぐつくる。

      フレンチトースト チューリップでやんす。


       
        ・パン (食パンでも、フランスパンでも。)

        ・たまご 

        ・牛乳  

        ・お砂糖 



       おなじみの、基本の材料は、これだけ。


      焼きあがったフレンチトーストに、

      生クリームを添えたりしたら、そりゃもう最高ですが、

      すぐ食べたいので、ホイップしている場合じゃない。

      そこで、

      珈琲にいれたりする、あれ、

      ちっちゃな生クリーム、

      コーヒーフレッシュというのかな、

      あれを、

      1個 (おこのみですが)

      パンを浸せるサイズの器に、

      たまご1個、牛乳だ〜〜っ と適量を、混ぜるときに一緒にいれます。

      しゃばしゃばと混ぜ合わせたら、お砂糖をさらさらっと投入。

      さらに混ぜあわせたら、ちょっとなめてみます。

      思ったよりも、けっこうお砂糖をいれないと、

      焼き上がりは意外と甘さがなくて、あまりおいしくないかも。

      
      ここでは、なんとなく甘い、くらいにしておいて、

      焼き上がりにメープルシロップなどをかける・・・という計算も◎チョキ

      
      おまちかね、パンを両面ひたします。

      たっぷりと、しみこませます。
   

      
      フライパンを弱火で、バターを焦がさないように熱する。


      バターが溶けたら、パンを焼いていきます。

      う〜ん、いいかおり・・・


      きつね色になってきたら、裏返す。


      両面、おいしそうに焼けたら、できあがりチョキモグモグ


      
      ごちゃごちゃ綴りすぎましたが、

      超シンプル。


      ・たまご、牛乳、お砂糖、コーヒーフレッシュをいれて混ぜる。

      ・パンをひたす。

      ・バターで焼く。



      バニラエッセンスがある方は、

      ピッピッと数滴いれると風味アップです。



      しかし

      ただのフレンチトーストじゃない、

      のがmincyuでありますよ。


      フレンチトーストを、ひたしているあいだに、






      りんごの甘煮はいかがですかキスマーク

      こちらも、超かんたん。


      ・りんご1個 (フジとか紅玉など)

      ・レモン汁   たら〜っと適量

      ・はちみつ   どろ〜んと大2〜3くらい (おこのみの甘さ)
      
       (お砂糖や、オリゴ糖でも。)



      りんご、皮をむいて、薄切りに。

      フライパンを中火で熱して、切ったりんごを入れる。

      すかさず、レモン汁、はちみつをいれる。

      すると、りんごから、果汁があふれだします。

      水分がなくなるまで、焦がさないように弱火で熱する。

      おいしそ〜うな、こがね色になってきたら火を止める。

      あとは余熱で、さらにおいし〜く。

      りんごの甘煮づくり、10分かかりませぬ。


      フレンチトーストに添えて、絶品てれちゃうニコニコ

      

      冷蔵庫に冷やして、

      冷たい甘煮も、とってもおいしい。
    
      パンにのせたり、プレーンヨーグルトにいれても。


      
      

      フレンチトーストって、

      ポワンと、やさしい味がしますよね。

      食感もプワプワやわらかくて穏やかだし・・・

      食欲がないとき(なんて、ほぼ無いけれど)でも、ぺロリ。


      定番メニュウとして、けっこう頻繁につくっている気がします。

      お砂糖を少なめにして焼いて、

      ソーセージやサラダを添えて、うきうきの朝ごはん。

      
      友人とお家でお茶するときに焼いたら、バニラアイスをのせたりする。

      
      とろけます、おいしくって。




      ちなみに

    ↑最初にのせたフレンチトーストの写真は、バケットでつくりました。

      




      食パンでやると
      
      

20071027125551.jpg


      でで〜ん と、こんなかんじ。

      まるごと一枚、カットせずに浸して焼いてみました。

      ナイフとフォークで召し上がれ モグモグ



      

      フツ〜に、

      食べたくなって、作っちゃった!

      それが、フレンチトースト

      なんだか、粋だわ〜 チョキ

      
      


      こういう、じぶんの盛り上げ方、アリ。

      アリですキスマーク
      
      





| mincyu | 15:16 | - | - |
mincyu 第一回
    
    みなさま
    こんにちは ニコニコ

    
    (↑よそよそしいつもりはなくて、
         こんにちはって、挨拶したかったのです。 あっかんべー



    

    

     
    この場所、OKAge ブログは今年の6月1日に誕生いたしました。

    
    自分が¨ブログ¨というものをやる、にあたり、

    ユメというか、目標をひとつ、こころに置いて、

    綴りはじめました。

    
    
    それには、

    わたし自身、

    わたしらしく生きて、お仕事をがんばり、

    いろんな繋がりをたいせつにして、調和して・・

    そのなかで、いつか、

    そのユメ・目標をいちばん良いカタチにできたらなぁと思っております。

    みなさまにも、きっとよろこんでいただけるとおもいます。


    
    
    ユメ・目標のおはなしは、

    もっと、ちゃんと、わたし自身がしっかりしてきたら、

    そのときに、ポポポンと、語らせてください。

    

    

    


    6月1日から、本日までのなかで、

    カレー生姜焼き納豆のススメ・・・などなど

    食いしん坊らしい、美味しうれし、な話題も、ざっくざく 。

    
    そして、考えました。

    今回から、¨納豆のススメ¨と並行して、

    新たに、¨mincyu¨を気まぐれにはじめてみたいとおもいます。

    ん? ミン・・・? みんちゅ・・?


    

    
    ぴかぴかみんなも厨房にはいろう

    つくってみよう、

    ありがたくいただこう、美味しくって わらっちゃおう

    そんな、ミンチュ〜です。


    
    唐突だなぁ



    まぁ、気軽に気楽に、気まぐれに・・・



    まず第一回目は、お豆腐が登場です。

    
    


  




     ・おいしい木綿豆腐 (しっかり水気をきる)

     ・おいしいオリーブオイル

     ・おいしい塩、胡椒

     ・ネギ (みじん切り)



     この材料だけで、ごちそうオトーフ キスマーク

     がんばるのは、木綿豆腐の水切りをしっかりするというくらいで、

     あとは、我がセンスを信じるのみ、です。


     

     この、お豆腐にオリーブオイルをかける、というのは、

     つい最近、知人に、良いおつまみになるからオススメ、とお聞きして、

     わたしもすぐにやってみました。

     ワインとも相性ぴったり。


     わたしはネギをトッピングしてみましたが、

     もしかして他にも色々と、美味しい組み合わせがありそうですよねぇ。


     知人は、また別に、

     木綿豆腐にオリーブオイル、アプリコットジャムをのせて、

     どこかチーズのような?デザートのような、味わい方をされるそうです。


     
     お豆腐

     定番の冷奴も最高ですが、

     たまには、いつもとちがうアレンジに、チャレンジ、

     してみるのも、すてきです。

   
     





     


     

     
| mincyu | 11:15 | - | - |
<< | 2/2PAGES |