<< 続おいもさん | main | あめのひ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
でました
お湯でかんたんに落とせる、
フィルムタイプのマスカラの火付け役といえば、
デジャヴュのファイバーウィッグマスカラ。

わたしも黒・茶・ネイビーと、何本も。
かなりお世話になっております。

パッケージが新しくなったり・・・のリニューアルは
今までにありましたが、
ついに、ついに
あたらしいの、でました。

女史、必見、必読。


左がラッシュノックアウト
右がファイバーウィッグ エクストラロング

もちろん両方、フィルムタイプで、にじまないのにお湯でスルン、です。

マスカラ愛好家としましては、この新登場はうれしいかぎり。かなり期待!

わたしなりの使い心地を、ご紹介させていただきたくおもいます。
(あくまでも私見です!)

わたしの使い方、
.咼紂璽蕁辞アイラインマスカラ
い垢さずスクリューブラシもしくはマスカラコームでなじませる
・・・このメイク方法で使った場合の感想です。

まずは写真左のラッシュノックアウトから。

ボリューム・・・ぱっちりお人形風味 
存在感・・・くっきり、黒目も綺麗に引き立てる。
カール長持ち・・・形状記憶◎
繊細さ・・・絶妙に攻めてくる、しかし可憐さアリ。
ブラシ・・・硬さ◎
ロング・・・濃厚な液がぽってり絡み、長くみえる
柄(え)の長さ・・・短いのでリップグロス的な感覚で持ち運びしやすい

  
まずネーミングから、期待度大。
なんてたって、ノックアウト!ですから。
そう、こちらは今までのデジャヴュのファイバーウィッグを愛用されていた方には
少々、衝撃的かもしれません。
濃厚な液がぽってり、こってり、しっかり濃ゆ〜くまつげに絡みつきます。

今まで、わたしとしましてはファイバーウィッグの印象は、
意外と繊細でナチュラルな使い心地、というかんじだったので
これは容器のカタチも色も新しいことからしても、
まったく新しい方向性なんだなぁとおもいました。

繊維ナシで、その分、速乾性のある濃厚な液がたっぷり。
ブラシは硬めでしっかりしているので、グッと持ち上げながら塗ることができる。
カールしたまつげがキープできる。
見た目以上に細かい部分も逃さず、下まつげにも塗りやすく、くっきり。

しかし、
持つ部分からブラシまでの長さが短いため、
今までのファイバーウィッグに慣れていた方には、かなり短く
最初は塗りにくく感じるかも、しれません。

こちらも名作マスカラのメイベリンの、
ボリュームエクスプレスの容器や柄(え)の長さのイメージにすこし近いかも。


続きまして
写真右のファイバーウィッグエクストラロング

ボリューム・・・ふさふさ、軽快。
存在感・・・自分の影にうつる、まつげの存在も◎
カール長持ち・・・記憶◎
繊細さ・・・液がさらさらしているので、そよ風のようなやさしさアリ。
ブラシ・・・カーブ◎ フィット◎
ロング・・・重ね塗り次第で、あっさりからびゅ〜んまで。
柄(え)の長さ・・・ベスト◎


よくぞやってくれました!
このブラシのカーブは涙モノ。
ブラシのカーブは、塗るときに、
まつげにカチャっとフィットさせるための重要なポイントなんです。

ついついフィットするブラシに慣れているわたしは、
今までは真っ直ぐのブラシを、容器のフチの部分で自分でクイッと曲げて
こんなふうに↓ じぶんでオリジナルのカーブを作ってから使用していました。

(従来のファイバーウィッグマスカラを勝手にわたし専用に改良)



そんなわたしとしましては
この新改良の絶妙なカーブのブラシはとってもうれしい!!!!

あ、ブラシばかり褒めさせていただいておりますが、
「エクストラロング」にパワーアップしただけあって、
繊維のまつげへの絡みつき方が、強力になってます。

デジャヴュの特徴のひとつ、
繊維たっぷりなのに繊細、という利点はそのままに、
ブラシのまつげへのフィット感と相乗効果で、まつげ増殖ふさふさ度アップ。
ファイバーウィッグファンの心を鷲づかみ。

このタイプのちがった二作品、またまた大ヒット間違いなしでしょう。
新登場に感謝。

やさしいココチで、きれいになりたいから
使い心地のいい、愛のあるコスメが大好き。

| きれいのあれこれ。 | 20:24 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 20:24 | - | - |
コメント
コメントする