<< 深・心呼吸 | main | tabeぶろ すりごま >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
AO
先日の金曜日、
夕方の雨上がりのトーキョーの上空にがでたのよね!
わたしがいた場所からは残念ながら虹はみえませんでしたが
とってもうつくしい夕間暮れでした。
思わずカメラにパチリ、と収めてみたくなりました。
みなさまの見上げた瞳の先には、どんな空のセカイが広がっていたのでしょうか。

の青は、見て、感じて、
どうも自分のフィルターを通したときに、
ぐぐぐ、と鋭く突き刺さってくるものがある。

自分の不安定なマーブルな感情に飛び込んでくると
ぐわぁと泣きたくもなるし
ささいな希望に向かって歩いてるモードのときは、
がんがんに何処までも透き通るような気持ちになるし

そんな起伏を激しく揺さぶるだけでもなく
ただ、いいお天気だなァ〜なんて、のん気な気分にさせてくれるときもあるし


あの「青」たちは、罪、です。

うつくしくて、つよい。

そして

はかないから、またたまらなく、いとおしくもなる「」です。

わたしはそんなふうに思ってしまう。


8日金曜日の夕間暮れ。

こんな「」でした。

20090508180044.jpg


いつからこんなに贅沢な身体になってしまったのか

いろんな悦びや美しいものを浴びてしまって

哀しさや侘しさと出くわすと、独りうずくまってしまいたくなるのだ。

生きるほどに、日に日にうたれ強くはなっているはずなのに

どこかの片隅で、おかしいほどに、ひっそりと。


それでも時は容赦なく動いているから、
どこかで、うずくまっているひまなんぞ無いのだけれど。

自分をしんじるしかないんだな、

進むも、止めるも、踏ん張るも。

| - | 11:59 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 11:59 | - | - |
コメント
コメントする