<< マイ・オンリー・スリル | main | YAEZAKURA >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
カミワザ
音楽つながりで、この話題も。

20090413204336.jpg

友人が、先週BLUE NOTE TOKYOで、
めちゃ絶品のLIVEを味わった!といって
これはわたしも是非味わいにいくべき!!
とすすめてくださり
わたしも行ってみることに。

しかも二度味わってもいいくらいすばらしい!ということで、
その友人とご一緒に参戦。

20090413204306.jpg

MICHEL CAMILO TRIO
¨THE BEST OF MICHEL CAMILO¨

友人いわく「激しいラテン系のリズムなのに、しっかりとα波。」
・・・・・
そう名言をつぶやき興奮していたわけが、よーくわかりました!!!

ミッシェル・カミロのピアノの音色の第一声から、ぞくぞくして涙がこぼれました。
こんな体験はハジメテ!!!
もー、全身・全心の毛穴がひらきまくっているような状態になってしまったわたし。

ベーシストのチャールズ・フローレス、
ドラマーのクリフ・アーモンドとの息もおそろしいほどにピッタリ。

こんな素晴らしい神業のようなパフォーマンスを一度でも体感してしまうと、
末恐ろしいです。・・・・いやいや、友人に感謝です。ほんとに。


昨日は、LIVE後の、ひさしぶりの音楽レッスンの日でした。
SAYA先生から、これからも学びたいことは盛りだくさん。

先生からLIVEはどうだったか?とわたし自身の感想も聞かれたけれど、
先生からお褒め?(ではないのかしら)のお言葉らしき雰囲気も感じたことが、
すごくわたしとしてはびっくりいたしました。
未熟すぎるわたしなりに、これで一歩、前向きに歩めそう。

そしてこれからは、楽曲作りにも前向きに。

ミッシェル・カミロのように
神のようなセンスは全くもって無いけれど
おそれずにやってみよう。無いなりに、やってみよう。

そんなふうに
ささやかにも思えるようになった
わたしです。

| - | 09:37 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 09:37 | - | - |