<< 贅沢なお夕飯 | main | 芋IMOイモ焼酎 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
スシズキねぇ
スシズキ、スシズキッ

毎日でも食べたいくらい・・・お寿司だいすき!
ザピピザ)と、カレーとならぶくらい、大好き!

だけれども
朝からお寿司をいただいたのは初体験。

友人と朝6時に築地市場で待ち合わせして、
市場内にある「寿司大」に行ってきました。
ここはいっつも長蛇の列。
混む時間帯は、数時間待ちは当たり前らしい・・・。
だったら朝一でしょ!
お店のオープンが5時。
わたしが行ってみた6時でも、30分は待ったかしら。
だんだん後ろに、列もできてきました。
あ〜ん、はやく食べたくて、うずうず。
まだまだ空は薄暗い。夜明けはまだか・・・



待っているあいだにだんだんと空も明るくなってきました。
そして念願のお寿司。
胃も、ばっちり。かもんカモン
朝から感度イイです。味わうぞー

お店の空気感がとってもいいお店。
店長さんのお人柄からかしら。
席について、味わいだした瞬間から
待っていたことを、きれいに忘れてしまいました。
しかもセカセカせずに味わえる、
ひとときの時間、
なんだか包まれているような特別な心地にもなりました。
ふしぎ。
そして、店内にいると、
お店の照明の雰囲気といい、お寿司に舌鼓のお客さんの表情といい、
なんか・・・・朝なのに
これから一日がはじまるっていうのに、
なんか・・・夜のシメの食事をしているのかしら、という気持ちになりました。

今日もありがとう、あしたもがんばろう!的な・・・・。
いやいや、これからはじまります。

朝一でお寿司、しあわせ。贅沢ね・・・。
7時半前には解散。友人は直接会社へ。いってらっしゃいまし
朝ごはんをたのしみに、ほんのり早起きして
こういう粋な約束も、とってもいいなと思いました。

お寿司は旬魚おまかせ握りをいただきました。
シャリは、ねっとりしっとり系のごはんでした。

金目鯛の昆布〆やタチウオ、トロ、赤身の漬け、鯖や鯵、カワハギ肝のせなど・・・
おいしかったー!

こちらは、あっ!せっかくだ!と思い、
お願いして撮らせていただいた
春子鯛(かすごだい)


ごはんが見えないくらいの大物。こちらはブリ。


朝ごはんにお寿司。
だけどそこに
焼きたてのほくほくの玉子焼きと、
お魚のアラでとったお味噌汁もあって。
これが朝ごはんらしいなぁなんて思い、
さらにうれしくなったのでした。

雪がちらりらり舞っていますね。

引き続きいい一日になりますように
| - | 12:37 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 12:37 | - | - |