<< 来い | main | やめます。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
伊勢。
今月初旬に、故郷の伊勢でお仕事をさせていただきました。
八月一日に開催される
「伊勢神宮 外宮さん ゆかたで千人お参り」の告知ポスターのお仕事です。

ひと足お先に浴衣をまとい、午前中の外宮にて撮影。


旧暦での八月一日は、
「田の実(たのみ・頼み)の節句」 八朔(はっさく)。

(かんきつ類の「ハッサク」は、
この時期に食べられるようになるので八朔と名がついたそうですね。)

実りを祈り、感謝する。

伊勢ではこの日に、伊勢神宮に参拝し、
米・粟などの初穂を抜いて神前にお供えし、
五穀豊穣や無病息災を祈願する、「八朔参宮」という風習がありました。

この習わしを語り継ぐために
平成10年からはじまった「伊勢神宮 外宮さん ゆかたで千人お参り」。
その告知のポスターに出させていただけるという、
とても有り難い機会をあたえていただきました。

八朔の日、夕方から夜にかけて外宮と外宮周辺は、
浴衣姿の人々でにぎわいます。
高張提灯と千個のロウソクの灯りが、
夜の参道を彩る光景も、とても魅力的。
暑さでバテがちな時期に、神宮に詣でて心身ともにリフレッシュ。
おかげさま、の精神もまたここで清め、磨かれる気がします。



このことから、5社の新聞社のインタビューもうけさせていただきました。
本日は、中日新聞さんと朝日新聞さんの朝刊に掲載していただいております。

今後も、他の新聞社さんからも記事にしていただける予定なので、
ぜひ機会がありましたらご覧頂きたく想います。

今年は、「お伊勢さん検定」も受けるので、
故郷の伊勢のこと、もっともっと学んでいきたいとおもいます。

多謝

晴れますように
| - | 09:28 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 09:28 | - | - |