<< アムステルダムランチボックス | main | ジンジャー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tabeぶろ 伊勢うどん

幼いころからの、
いつもそばにある味、となりに寄り添う味は、
ずっとずっと自分にやさしい味わい。

ココ、おかげぶろぐでも何度か登場していますが
やっぱり「伊勢うどん」が好き! 大好き!

岡家の味といえば、
みなみ製麺の麺と、マルキのタレ。
そしてネギと、一味を。
http://www.iseudon.net/




まぜてまぜてmazete・・・
麺にタレをからませて染み込ませて・・・・




麺がぶにょぶにょに柔らかいので、消化にいいのだ。
風邪をひいたら、伊勢うどんを食べるのだ。
幼いころから、岡家ではママコがそうしてくれた。

わたしは、滅多に風邪はひかないのだけれど
すごくめずらしく風邪をひいたときは、
ひきたかったとき(こころとからだのSOS)だとも思っているので
伊勢うどんを注入して栄養源にして、ほっこり、気持ちも落ち着ける。
また明日から笑顔で出発するための、初心にかえるひととき。
伊勢うどんタイム。

東京にいる今、
いつも冷凍庫に何食分か、ストックしてあります。
ひとりぐらしをする今、
風邪をひくひまはないし、ひいてちゃダメだから、
気持ちを落ち着けたい、ひとりの時間に、ひそやかにしずかに
伊勢うどんをゆでて、ネギきざんで食す。
それが真夜中だって、眠るまえだって。
消化にいいから良いかとおもって、
安心するために、安眠するために、とも想って食べる。
わたしのルーツにも濃く刻まれている、
たいせつな故郷、伊勢のおうどんです。


あたまのなかで
たくさんの言葉が散乱しているので、
今ちょっと息抜きに、「tabeぶろ」綴ってみました。
tabeぶろのカテゴリーもつくってみました。


アイヲコメテ
| tabeぶろ | 10:43 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 10:43 | - | - |