<< りっしんべん | main | 雪見大福 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ぶーるぶーる

そうそう。

九月のおわりに、ぶいーんと、八王子に行ったのです。



「八王子で一番小さなパン屋」と謳う、
Boule Beurre Boulangerie(ブール ブール ブーランジェリー)に行ってみたくって。

なぜ、このパン屋さんに行きたくなったかというと。

9月にアートと音楽のイベントがあって、
わたしは30分ほど(いや、もっと短かったかも?)参加したのですが
その場でたまたまお会いした女性が、パン屋さんで働いているとおっしゃっていて
わたしのパン好きレーダーがピピ!と反応したのでした。
そして、「八王子で一番小さなパン屋」という響きとかもおもしろくって、
あ〜行ってみたい、食べてみたい〜と、興味をもちました。


その場でメモしたパン屋さんの店名と、
そこで働く「よしかわさん」という彼女のお名前だけがキーワードで、

いざ八王子へ。





で、出逢いました!

八王子のみずき商店街にどっしりと構える、
「八王子で一番あたらしくて、一番小さいパン屋」さん。
Boule Beurre Boulangerie パン


パンの醍醐味って、
生地そのものの味わいだとおもうのです。
生地ということは、やバター、酵母、水、塩など。

ライ麦や全粒粉のパンも、だーいすき。

小麦のふんわりとくる酸味とか、
そこから広がるバターや酵母の香りとか、
噛めば噛むほど、味わい深いのも魅力。

あ、ピザ(大好物)もそうだよなぁ。生地のうまみで、美味しさは決まる!

このお店、¨ぶーるぶーる¨のパンでまず感じたことは、生地の美味しさでした。

そして、生地と具材の組み合わせかたのセンスや、
ハードなパンのバリエーションも、色んな顔があってステキ。

あれもこれも美味しそうで、どれにしようか迷う・・・
近所にこんなパン屋さんがあったら頻繁に通っちゃうな〜私。




こらえきれず、買ってすぐに、まずはひとつ歩きながら齧ってみた。
中につぶつぶチョコチップが入ってる。お、おいひい〜




もちろん・・・

「よしかわさん」とも再会 。

うれしいです、とっても。

吉川さんと。




 

| - | 09:58 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 09:58 | - | - |