<< mincyu 第六回目 | main | 夢見ゴコチ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
mincyu 第七回目
   
   らっきーせぶん な、ななかいめ。

   大好物の、お好み焼きが登場ヨ。

  
20071225095025.jpg


   ふわとろの正体は、ダンディな長芋です。

     ・ながいも(すりおろす)
     ・卵
     ・キャベツ(大きめザク切り)
     ・豚肉
     ・削り節粉(けっこうドバッといれても大丈夫)
     ・牛乳(ちょろっと)
     あれば
     ・桜海老
     ・天かす
      
     ・お好みソース
     ・ウスターソース
     ・マヨネーズ
     ・鰹節


     大きめのボールで、
     すりおろした長芋、卵、削り節粉・牛乳を混ぜあわせる。
     小麦粉は入れない!ので、ザク切りキャベツをたっぷりいれて、
     トロトロ流れないくらい、キャベツまみれにする。
     (あれば、桜海老・天かすも入れて混ぜあわせる。)
    
     フライパンに油をしき、豚肉を両面焼きます。
     うえから、生地をたっぷりのせて、
     すこし広がったまわりを、フライ返しで丸く整えます。
     こんがり焼けてきたら、裏返す。
    
     両面、香ばしく焼けたらお皿にのせて
     ソースをたっぷりと。
     (お好みソースに、ウスターソースを少し混ぜると
      さらになめらかなソースになって、長芋生地にこっくり馴染みます。)
    
     マヨネーズと鰹節をかけて、できあがり。

    
   我が家では、豚玉をよく作りますが、
   牛スジとかチーズとか入れても美味しいだろうなぁと思います。

   来客があったときは、ホットプレートでやったりします。
   小麦粉は一切使っていないのに、ちゃぁんと立派なお好み焼き。
   たっぷり食べても、胃もたれしない!と好評のメニューです。
   でも、寝る前にきゅるるとお腹がすいてきたり・・!?
   最近は、
   豚肉を焼くときに、焼きそば麺を一緒にあわせて焼いて、
   うえから長芋生地をのせて焼き、モダン焼きっぽくする機会も多いです。


   お家でお好み焼きをする・・・と言うと、えっ!すごい!とか
   関西人ぽい!とか言われることが多いのですが、
   皆さまは、お家で・・・やりませんか?お店でしか食べない?
   デモ
   このお好み焼きを一度たべると、そりゃ普通にお家で作っちゃうヨ。
   お手軽だし、ふわとろの虜。
   キャベツを美味しく、たくさん食べられます。
   
   デモ
   実家にいたときも、学生時代、
   土曜日とかテスト期間中、お昼前に帰宅したときは、
   ママコとお昼ご飯に、ホットプレートひろげて
   お好み焼きとかもんじゃ焼きを食べたりしていたなぁ。
   たこ焼きも、くるくる作っていたなぁ。

   お家で、お好み焼きをつくる・・・
   やっぱり大掛かりなイメージは、あんまり無いのだ。

   食べたくなったら、長芋をする。
   キャベツをザクザクいれる。

   とっても身近で、安心する味。

   



   そうだ、
20071225195449.jpg   
   
  「めりーくりすます」




    

| mincyu | 22:17 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:17 | - | - |