<< TANSU | main | ハンブン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
mincyu 第四回
   みんなで厨房にはいろう
   mincyu・・・

   タイトルを綴っていたら、なんだか
   いきなりはずかしくなってきた・・・うえ〜ん


   いや、待てよ、気まぐれにだけど、
   せっかく続いてきているのだから
   タイトルもまだこのままで・・・

   いいやんか。(伊勢弁)
   みんなで厨房にはいろ、はいろう。

   ということで
   気をとりなおして、いくぞ
   
   自信をもって、いくっ!
   
   ふぅ〜 (深呼吸・心呼吸)

   あらためまして、
   ¨みん厨¨第四回目、です。


   
   わたし、乾物マニアなんです。
   
   自称。

   マニアといっても、
   極めている!なんてスゴイ域までいっているわけではないので、
   まだまだなのですけれど・・
   でも、乾物が、とにかく好き。

   たとえば
   切干大根、高野豆腐、ひじき、干しきくらげ、干し椎茸・・・
   う〜ん、さいこう。

   髪の毛が黒々と健康的なのは、ひじきが好きだから?

   ひじき食べて、真っ黒になった歯を惜しげもなく見せて、よく笑っています。
   あとで、歯磨きします。


   じゃん! 
   これ。





   ひじき〜

   
    ・ひじき  (乾燥ひじきを水でもどす)

    ・大豆の水煮 (缶詰や、真空パックになって売っているもの。)

    ・油あげ   (細めにきざむ)

    材料はこれだけで、ごちそう!ですが、
    お好みで、お肉をいれても最高。
    わたしは、たまに豚肉もしくは鶏肉をいれたりします。
    うまみがさらにアップ。
    千切りのにんじんを入れても。



    フライパンでゴマ油を熱して、水気をきったひじきを炒めます。
    ゴマ油がひじき全体にまわったら、大豆、油あげもいれて炒めます。
    中火くらいで。
   (お肉やにんじんをいれる方は、最初に炒めてください。)
    
    さらにいい香りがしてきたら、強火にして
    ひじきが軽くひたるくらいの水、しょうゆ、みりん、お砂糖をいれる。
    ぐつぐつ炒めながら、汁気がなくなるまで煮る。

    しょうゆ みりん お砂糖
      2 : 1 : 1  くらいでしょうか。

    ↑これがいちばんシンプルですが、
     だしをいれるとさらに良い風味になるので
     水のかわりに、だし汁にしたり、
     お醤油とだし醤油を半々でいれてみるのも、美味しい。

     だし汁やだし醤油ではなくても、
     お醤油プラス、昆布茶をパッパと隠し味に入れても、さいこ〜う、です。
    
     煮詰まると味が濃くなるので、お醤油の入れすぎには注意です。

     このひじきで、ごはんが進む、進む。

     もりもり。
     
     
     ひじきって、
     炊き込みご飯にしたり
     サラダに入れたり
     厚焼き玉子にいれて焼いたり
     ハンバーグなど、ミンチ系のものに混ぜても美味しいし、
     万能選手。
     
     真っ黒パワー、すごいんじゃないですかぴかぴか


     
     干す・乾燥させることで、保存がきく、
     そして、うまみが格段にアップ。

     乾物
     ありがたい、食品です。


     これはもう
     自称、
     乾物マニアになるしかない。


     
     


     

   
| mincyu | 23:44 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:44 | - | - |