<< 夏の終わり、 | main | ¨新米探偵¨ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
おかあきこ
    

   明子



    なまえの由来は、誕生日が関係しているらしい。


    昭和59年、新年を迎え、

    わたしは1月3日に生を受けた。


    明けましておめでとうございます。
    
    おめでたい!

    明子、おめでたい!

    おめでとう!

    

    父・しげぽんが、わたしのなまえをいちばんによんでくれたのだ。

    
    わたしを、¨明子¨とよんでくれたのだ。


    それからわたしは、岡 明子なのである。



    その由来秘話を小耳にはさんでから、専らわたしは、

    電話で自分の名を伝え、相手に名前の漢字を聞かれたときは、


    「岡山県のに、明けましておめでとうの

     子どもの、です。」


     と、長々とうっとおしい気もするけど、そう告げることにしている。

    

     
     
     明子は、考えすぎて悩みすぎる、やっかいな部分も多々ありますが、


     おかげさまで、すくすくと育ち、


     ちゃぁんと生きていれば、なにがあってもぜったい大丈夫!


     と、心底おもっているような、


     あっぱれで、おめでたい性格を土台にもっているようです。

     
     おめでたい由来が、ちゃぁんと息づいているようです。
     
     
     

     おおきなきもちで、

     わたしのハジマリをつくってくれた、

     父・しげぽん、母・ママコ、

     そして繋がっているすべてに、




      ありがとう




     

     

     元旦うまれ!ではなく、

     1月3日うまれ、ってところに、

     明子は、

     ほんのり遅咲きのムードがただよっている・・??

     
     えええ・・ そんなこと言わずガツン!とブレイクしていこうよ!


     

     岡 明子は、1月3日うまれってとこが、ポイントなんだよ〜

     じっくりことこと煮込んで、ガツン☆といくぜ〜




    
      ( おめでたい&あっぱれな性格でよかったぴかぴか )   






     

     
| - | 16:24 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 16:24 | - | - |