<< リンネ | main | ドラゴン・パッション >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
マンゴ・パイン ふたたび

  
  ふたたび・・・と言いましても、まずは是非とも、

  7月1日に綴りました、「マンゴ・パイン」、 さらには、

  6月17日の「OKA KE」もふりかえっていただけるとうれしいのです。


  あっ☆ 6月4日の 「ときに、シェフ」にもちょこっと兄男が登場・・・。


  
  
  ・・・・どうもありがとうございます ニコニコ てへ



  なぜ、兄男の息子をあだ名で呼ぶのに、

  いきなり、マンゴ・パインがでてきたのかと言いますと、

  兄男は、石垣島で有機栽培のパイナップルや、アップルマンゴーを育て、

  みなさまに喜んでいただけるものを目指し、販売しているから・・・なのです。


  たぶん、兄男がそんなお仕事をしていなかったら、わたしは南国フルーツを、

  こんなに頻繁に味わうことは、なかったかもしれません。

  そして、兄男の息子たちのここでの呼び名は、全然ちがったかもしれません。


  いつも兄から、それぞれのおいしい時季に、

  いろんなフルーツを届けてもらっております。


  兄から送ってもらい、特に大好物になったのは、ドラゴンフルーツです。

  テレビジョン 食わず嫌いに出演する際は、おみやげに持っていきたいくらい。

  
  数年前に、兄にドラゴンフルーツを送ってもらい、なんじゃこりゃぁぴかぴか

  おいしくって、どうしようぴかぴか!とおもいました。

  
  そのときにはじめて食べたので、まだまだわたしの¨ドラゴン¨歴は、浅い。

  ですが、キウイのような?・・いえいえ、これはなんと言えばよいのか・・・

  言葉ではうまく説明できませんが、わたし、一日に一度は味わいたくなるのです。

  無性に¨ドラゴン¨が恋しくなる。 


  今回は、三種類のフルーツが届き、ぜいたくな味わいに、舌鼓。

  アップルマンゴー・完熟パイナップル・パッションフルーツ

  まぁぴかぴかなんて美味しいんでしょう。

  
  そして、兄男が愛情込めて育てている・・・とおもうと、さらに、感激アンド感謝。


  兄男の息子たち、マンゴ・パインも、石垣島の空気につつまれ、逞しく、

  イキイキとお元気そうで、なによりですぴかぴかぴかぴか


  

  兄男のお店、 石垣島 伊原間サンセットファーム

  伊原間サンセットファームのHPの写真日記のなかに、

  太陽光線に焦がれた兄男らしきひとが・・・?


  


   「いつもどうもありがと」
   


ジュースィー・ジューシー マンゴとぴかぴか



  パパパパぴかぴかパインと

  あしたもゲンキに踏んばれる 植物






| - | 01:03 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 01:03 | - | - |