<< 夏の一皿 | main | 空ひとつ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
PRAY

是枝監督のトークショーにつづいて


進富座


ふたたび


いって参りました。






わたしが、伊勢で生まれて


学生時代もすごして、




夢しか持たないまま


18で上京して




伊勢は


実家だけれど


一気に
故郷、という存在になった。




上京して


わたしは夢と格闘している間に


そのあいだに、


伊勢の映画館も


いままでわたしが伊勢で学生時代には知り得なかった事情も


いろいろきっとあったのだろう


ほんとうに


すてきに出現した。




それはなによりも


進富座


という


わたしにとって


進富座という


映画館、なのだ。






館長、水野さんに


本日も鑑賞後にお会いして


故郷を踏みしめていることをさらに実感








岡明子☆okage★ブログ







なんかひとり感極まっているような


ぶぶんも拭いきれず、ちょいとアッツく綴ってしまったけれど




今日も伊勢でパワーをもらい


うれしかったのです。




進富座のスクリーンに


わたしも映されたい。


そのまえにやることは


とてつもなくたくさんあるのだ。


わたしはまだあきらめられない。


| 故郷・伊勢 | 22:40 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:40 | - | - |
コメント
TITLE: 1. 進富座 SECRET: 0 PASS: 進富座は月に3〜4回いってます。映画のラインナップが良い。それに、マナーに厳しいから安心して鑑賞できます。 ちなみに私の知り合いは二人、進富座のスクリーンの中に登場しました。栩野幸知(とちのゆきとも)さん、岡村多加江さん、二人とも役者さんで、東京在住の友人です。知り合いが映画に出てくると、自然と前のめりになってしまいますね。 岡さんもいずれ登場するでありましょう。
| 落合 | 2011/08/04 6:09 PM |
コメントする